Partnerパートナー制度

SMPではビジネスパートナーを募集しております。

SMPパートナー制度とは?

SMPパートナー制度とは、SMP(Strategic Membership Program)をご自身のコンサルティングに活用したい人事コンサルタント・経営コンサルタント、社労士の先生、あるいは顧客企業の人事課題を解決したビジネスパートナー様向けの制度です。

多くの企業が、人材の採用、育成、評価、コミュニケーション等の課題に直面していますが、絶対的な解決策が見いだせない状態にあります。

世の中には多くのHRテック(人材マネジメント)ツールがありますが、採用から配属・育成・評価・ストレスチェックまで、人事業務のすべてをワンストップでカバーできるサービスはありません。

SMPは、戦略人事の実務経験のノウハウをベースにして、機能を必要かつ最小限に抑えることに成功しました。その背景には、心理学(交流分析・エゴグラム)や統計学(データマネジメント)のノウハウがあります。

また、クラウド型サービスですので、オンラインのコンサルティングを充実させたい方や、他社の成功ノウハウを共有できるというメリットもあります。

このシステムの開発者は、グローバル社員数25万人の事業会社で27年勤務し、経営人事コンサルタントとして10年以上の経験を有しています。

SMPを導入すると、採用や人材育成に関する人事業務で、どのようにPDCAを回せばよいのかを知ることができます。

そして、SMPパートナーの皆さまは、何事にもかえがたい人事コンサルタントとしての実務経験を手に入れると同時に、最新の心理学を活用した適材適所の実務適用手法や、人材育成の方法も身に付けることができます。

また、パートナーの皆様からのご紹介によりSMPの導入が決まった場合には、サブスクリプション型で報酬が支払われます。人事の最新知識と経験だけでなく、ビジネスとしても持続性の高い成長を図ることができる制度です。

あなたの知識と経験をベースに、戦略的人事の理論と実際を知ることによって、コンサルタントとしてさらなる成長を目指したい方は、以下のフォームからお問い合わせください。