賃上げの必要性について徹底解説!人件費と会社規模の関係は?

カテゴリ: 会員限定
菅政権では、さまざまな経済政策が提唱されています。その中でも注目してほしいのが、賃上げに関する方針です。 “菅氏はこの日、賃上げについては言及しなかったが、すでに経済財政諮問会議などで「デフレへの後戻りを回避するため、賃上げの流れを継続してほしい」と発言、賃上げ継続を求めている。” ※参考「官製春闘」菅政権でも継続 政府、経済界に賃上げ要請へ(Sankei Biz) 賃上げをすると企業の経営を圧迫するため、賃上げに後ろ向きな企業もあるかもしれません。なぜ、賃上げが必要だと発信されているのでしょうか。今回は賃上げの必要性について解説していきます。 賃上げの必要性は? 賃上げを提唱しているのは菅政権だけではありません。デービッド・アトキンソンという専門家も賃上げを提唱しています。 デービッド氏は、もとゴールドマンサックスのアナリストで、海外からの視点で日本の強みを分析し、日本の生産性を高める方法を提言しています。 ※参考日本人の勝算-人口減少×高齢化×資本主義- デービッド・アトキンソン著(東洋経済 STORE) デービッド氏によると、最低賃金を年率で5%ほど引き上げることを提唱しています

続きを読むには会員登録(無料)が必要です

全ての記事が無料で読めます メールアドレスで登録 会員の方はこちらからログイン

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録
*必須項目