メンバーシップ型の定義とは?ジョブ型との違いや理想の働き方まで解説!

カテゴリ: 会員限定
ジョブ型の導入が大企業を中心に流行っていますが、ふたを開けてみるとジョブ型と呼べるかわからない制度を整備している企業もあります。 その一方で、メンバーシップ型を悪者扱いする風潮もみられます。なぜ、メンバーシップ型は人気がなくなっているのでしょうか。おそらく、メンバーシップ型の定義が知られていないことが誤解の原因です。 そこで今回は、メンバーシップ型の定義をあらためて解説していきます。 メンバーシップ型の定義を詳しく理解することで、今後のキャリア設計や会社との付き合い方、収入を得る方法などについて、ヒントが得られることでしょう。 そもそも正社員の定義とは? メンバーシップ型を理解するには、正社員の定義から知る必要があります。外国と日本に分けて正社員の定義を確認してみましょう。 海外における正社員の定義は下記の通りです。 ➀フルタイム②無期契約③直接雇用 日本における正社員の定義は下記の通りです。 ➀フルタイム②無期契約③直接雇用④職務内容や配置が無限定 フルタイムとは、職場で定められた正規の勤務時間帯のうち、すべての時間帯に勤務をする働き方です。所定労働時間のうち一部しか勤務しないパート

続きを読むには会員登録(無料)が必要です

全ての記事が無料で読めます メールアドレスで登録 会員の方はこちらからログイン

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録
*必須項目